クズはむちゃんと秘密の部屋

クズはむちゃんことハム公の日記とかメモとかです。

ビーズクッションの洗濯、乾燥

ペットが飲み水をこぼしてしまい、
その近くにあったビーズクッションが
びしょびしょになってしまって
大変なことになる。

ビーズクッションなんて大きいし
どう掃除していいものかわからず、
どうしよう...と思いとりあえずGoogle
「ビーズクッション 洗濯」と検索。

すると、洗えるビーズクッションと
洗えないビーズクッションがあると知る。

ビーズクッションにタグがついており、
そこに洗濯表記があるらしい。

さっそく家のビーズクッションの洗濯表記を見ると
残念ながら洗えないビーズクッションだった。

でもペットの飲み水を吸収したビーズクッションを
そのままにしておく訳にも行かず...
次の日にでも天日干ししようと決意。

f:id:hamukou:20160111164314j:image
(カバーを外したビーズクッションにおさまる猫)

次の日、天日干ししようと外へ出すも
やはり気持ちが悪いので
庭のホースでビーズクッションを水洗いする。
(本当は室内の浴槽に入れて浸けおき、
揉み洗いしようと思ったけど
水に濡れたビーズクッションの重さや
外への移動の面倒さを考えてやめた)

水を含んだビーズクッションは重く形も不安定で外に干すのも大変。
日が出ているので大丈夫だろうと思ったら、
日照時間が思ったより短く空気も寒い...
ビーズクッションが乾きそうもなく焦る。

どうしようかと悩んだ時に
「そういえば布団乾燥機あったじゃん!」
と思いだし布団乾燥機を探す。

家のの布団乾燥機は、
カバーが二種類入っており、
その内のひとつがハンガーカバーにかけて乾燥する物でなので
それがうまいことビーズクッションを覆って乾燥できた。

乾燥120分を何度もくりかえし無事乾燥。
どうなることかと思ったけど布団乾燥機のおかげでなんとかなった。